My Mission is...

Boost! with Health Care Management
ビジネスマンの成功は「健康マネジメント」で加速する


仕事の成果を底上げするために、

日本では、長時間労働、気合と根性、風邪なのに出社するなど

「健康を犠牲にして」働くスタイルが風潮として定着していました。


結果として、中間管理職は、太って疲れ果てたメタボとなり

知識と経験が豊富で会社に貢献できる時期に、

「健康が足を引っ張る」結果となっています。



私が、香港での勤務時代に見たものは、

世界のVIP顧客の要求にこたえるため、ハードに働きながらも、

健康マネジメントに力を入れるビジネスマンたちでした。


私は、100人を超える外資系エグゼクティブに

仕事の成果を底上げするための「健康マネジメント」について

インタビューをする機会に恵まれました。


そこで、目にしたものは、

仕事のパフォーマンスを上げ、お客様の満足度を上げるためにこそ、

健康マネジメントに積極的に取り組むビジネスリーダーの姿でした。



これは、数億円を動かす金融系ビジネスマンから、

5つ星ホテルのコンシェルジュ、料理人・ソムリエも変わらぬ

仕事への姿勢でした。


日本には「心技体」と言う言葉がありますが、

体調が悪かったら、精神にもスキルにも、すべてに悪影響を及ぼします。


「心」「技」を支えるものは日々の高く安定した「体調」なのです。


彼らから学んだ健康マネジメントの考え方・手法を、

日本のビジネスリーダー達も実践しやすいようにアレンジ体系化し

エビデンスに叶ったものに絞り込んだのが


・ グローバルで勝つ!太らない疲れない7つの習慣

・ 太らない疲れない21の習慣

・ 稼げる男と稼げない男の健康マネジメント


になります。


本書を通じて、健康マネジメントを体系的に学び、実践し、

体調が改善されていく変化をぜひ体感して頂きたいと思います。


きっとビジネスのパフォーマンスを上げるだけではなく、

人生を通して「やりたい事がいつまでもできる」身心を作ってくれるはずです。


ビジネスマンの健康マネジメントスクール

代表 水野雅浩