企業での「健康経営」導入支援

1㌦の投資が3㌦になって返ってくるという

話をご存知でしょうか。


これは、2011年のニュースウィークで取り上げられた

企業での「健康経営」についての記事のタイトルです。


健康管理において、

従来の日本型企業では、健康管理は「従業員の自己責任」

という位置づけでした。


この結果

✓ 太って疲れた社員を大量に生みだしました。



しかし、

想像してみてください。

もし、社員が

✓ 風邪で休むことがなくなったら。

✓ スリムで活力あふれる社員ばかりになったら。

✓ メンタルヘルスで悩む人がいなくなったら。


健康経営の導入は下記の7つのステップで行います。

海外の企業の事例なども含め、時間をかけて

御社に健康経営が定着する企業文化づくりを

お手伝い致します。


1)健康経営がもたらすメリット共有

2)健康経営「導入への3つの壁」をクリアするために

3)チーム作り

4)目標設定

5)マイルストーンとスケジュール作り

6)実行と評価

7)習慣から企業文化へ